島田さんは、リハビリに力を入れたデイサービス「やすらぎケアセンター藤沢」の管理者。
柔らかな人柄で、利用者さんの「やすらぎ」のひと時を作り上げています。
写真を撮る時はかなり緊張してしまいましたが、利用者さんと話している表情が、全てを物語っています。
好きなことたちが繋がる場所
やすらぎスペースで働こうと思ったきっかけ
中学時代はソフトボール部、高校では一転して合唱部で歌やギターをたしなんでいました。色々なことに興味を持つ性格なのかもしれません。大好きな祖母が認知症になってしまった時、「お世話になったおばあちゃんの役に立ちたいな」と感じたのが大きなきっかけで、スポーツと福祉を学ぶ専門学校へ進学しました。
初めての就職は、1日型のデイサービス。5年ほど続けた頃、もともとはスポーツ好きだったこともあり、「機能訓練型の、リハビリを中心にした半日型のデイサービスでも働いてみたい」と転職活動に踏み出しました。ちょうどやすらぎスペースの求人広告を見つけて見学に行ったら、活気があり雰囲気がとても良かったので、こちらに応募し、働くことになりました。
当初は、利用者さんが予想以上にパワフルで、「こんなに元気に身体を動かすんだ!」と驚きましたね。今までやってきた色々なことがここでつながったな、と感じています。利用者さんたちのおやつの時間にたまにギターを弾くこともありますよ(笑)。
入職後1年すぎで
管理者にいきなりの抜擢?!

今の仕事について
まだまだわからないことが多く、慣れるまでは大変で・・・それでも、仲間や上司に相談しながらなんとかやっています。
管理者の仕事は多岐に渡ります。利用者さんのお家に行ってケアマネージャーさんを交えながらサービス担当者会議に参加したり、新しく入る利用者さんの見学対応や契約を担当したり。事務的なことが多いですが、他のスタッフと一緒に利用者さんの支援に直接携わることもありますよ!より良いサービスやトレーニングメニューを提供できるように、スタッフ皆で知恵を出し合いながら思考錯誤を繰り返しています。
その声が聞きたくて
仕事を続けている原動力
やっぱり、利用者さんたちと直接関わる時間が好きです。「ここに来て良かったよ」「本当は休もうと思っていたけど、思い切って来たら元気になれたわ」「気持ちが軽くなったよ」リハビリやスタッフとの会話、利用者さん同士の交流が、みなさんの活力につながっていることが嬉しい。のびのびと楽しんでいただいているんだな、と実感できます。
仲間と一緒に
仕事やプライベートの悩みについて
介護は正解がない仕事。どうしたらよいか悩むこともあります。それでも、相談しやすい仲間や上司がいるので助かっています。昨年はビアガーデン、飲み会、山登りなど、職場の仲間といっぱい遊びにも行きました!
管理者はどうしても仕事量が多いので、頼れるみんなの力をもっと借りていけたらなと思っています。
みんなの「元気」を集めて
求職中の方へのメッセージ
元気が良くて、人が好きなら大丈夫です!未経験でも、勉強会で知識や技術を高めていくことができますよ。
「最大のサービス業」と言われる介護の仕事。言われる前に気づいて行動することが求められるのですが、リハビリという面では、利用者さんの能力を引き出していくことも大切です。靴の着脱をお手伝いするべきかどうか・・・対応はお一人ずつ違うんです。それがこの仕事の難しさでもありますが、利用者さんの元気の手助けをできる醍醐味でもありますよ。
気になったらぜひ見学して、活気あふれるこの場所の雰囲気を感じてみてくださいね。
スタッフにも
「やすらぎ」を

駅近で
日当たりの良い環境

藤沢本町駅からすぐの、通勤しやすい場所です。隣接の駐車場から段差がないので、利用者さんの送り迎えもスムーズ。また、窓が大きく日当たりが良いのも気持ち良い!ウッディなインテリアにも癒されます。

トレーニングマシーン
が使える

利用者さんが帰られた後は、スタッフがリハビリ用の器具を自由に使用できます!わざわざジムに入会しなくても、ここで運動ができますよ。身体を動かしたい方におすすめです!

バニーフーズの
美味しい手作りお弁当

こだわり食材で栄養バランスバッチリのボリューム満点お弁当を、1食500円で購入できます!利用者さんからも大好評で、みなさん持って帰っておうちで食べています。

好きなアーティストはやっぱりサザンです!
最近はOfficial髭男dismにもハマってます!
PROFILE
平塚生まれ茅ヶ崎育ちの湘南レディ。
江ノ電と小田急を使って通勤している。
多趣味なため、スポーツから音楽まであらゆる話で盛り上がることができる。
開設以来、初めての移転。
たくさんの方に「やすらぎ」を知っていただく機会が増えて、毎日感謝の日々。
インタビュー 島田奈々

ページトップ